エアコンの清掃方法

エアコンのニオイの原因はこのようにたくさんありますが、エアコンの臭いを消すには原因に応じたそれぞれの方法があります。

エアコンフィルターは今の車にはほとんど付いていますよね。

この使用環境は苛酷ですし、清掃頻度もそれほど多くないでしょう。

ほとんど使い捨てタイプだと思われます。

たとえ清掃できるタイプであっても、清掃でキレイにすることは難しいので、交換してしまったほうが無難です。

清掃しても、もともと汚れていたのですから、効果が低下しますよ。

助手席グローブボックスを取り外すと、裏側あたりにこのエアコンフィルターがあることが多いですね。

グローブボックスの取り外し方が車種によって違います。

大体は下側の勘合部を引っ張って抜けば、簡単に外れるものが多いとは思います。

エアコンフィルターには活性炭いり、光触媒ハイブリッドなどのタイプがあります。

フィルタリングの機能に消臭と除菌を加えたものですね。

商品特性を見て選びましょう。

フォレスター値引き

エバポレーターの洗浄はお高いので

エバポレーターの洗浄は、自分でするのは難儀です。

専用に器具などを購入しなければなりません。

そこまでするなら、業者さんに頼んだほうが簡単です。

しかし車種によっては取り外しまで行わないとできないものもあります。

このような場合であれば、エバポレーターの洗浄だけで数万円ということもあります。

エアコン洗浄が簡単な車種であれば3千円程度からが相場です。

何万円も掛かるというのでなければ、やったほうがニオイという面では満足できますよ。

またエバポレーターとともにエアコンダクトの簡易消臭もオススメです。

エアコン消臭剤にはエアコンダクト内に噴霧するもの、循環させるものがあります。

これによってカビを撃退し、ダクト内の除菌消臭を行うものです。

比較的簡単なので、定期的に行えばカビの発生はかなり抑えることができます。

家庭用のエアコンでも定期的に清掃すると、冷えも違いますし、ニオイも改善されます。

車だって同じことです。

定期的に清掃していくとニオイはもちろんですが、冷えもかなり良い状態になりますよ。

あまり車に負担をかけないということを考えれば、冷えが快適になるのはいいことです。